地上デジタル放送

テレビが変わったので地デジの話しでも・・・。

地デジとは地上デジタルテレビジョン放送の略称です。で、詳しい地デジの内容については「地デジ:Wikipedia」 を見てください。

 

個人的に使ってみて気になったポイントでも・・・。

・UHF帯の周波数が使われる。

VHF帯は他の目的に再利用する予定だが決まっていない。

・地上アナログでゴーストが映る環境でもキレイ。

アナログでは汚くて見てられません(笑

・NHK教育は3ch、朝日テレビは10ch、テレビ東京は12chとイメージがあるが、NHK教育は2ch、朝日テレビは5ch、テレビ東京は7chと変わる。

むかつくので変更してやりましたよ(笑

・動画や音声はMPEG2 AAC圧縮している。

たしかにjpg、mpeg系のブロックノイズが多少ある気がします。

・デジタル放送はコピーワンスが機能している。

HDDレコーダーで録画したモノをDVDに落とすと、HDD側の記録したモノが消える。また、HDD側には戻せず・・・。

フォーマットはDVD-VRでパソコンでは見ること出来ない。(Microsoft(Windows) UpdateのみでアップデートしたWindows XPにて確認)

→ 調査中(笑

 

液晶テレビ

家のテレビが半壊れ(色がおかしい、電源が切れる)なので買い換えました。

某企業の亀山モデルですよ。亀山と言われると、中学の時にタバコ吸ったり、花火で遊んだりを思い出します。まぁ、話はそれていますが・・・。

HDMI端子が一つしか付いていないんですよね・・・。HDDレコーダーがあるので、物理的に切り替えないといけないんでしょうかね。

次世代規格なんだから2つ3つ普通に搭載してもらいたいですね。

 

  • entry859ツイート
  • Google+