[日記] はぢめての成分献血

献血自体は十数回行った事があるのですが、今回は成分献血をしてみました。

成分献血とは血漿・血小板のみを取り出し、その他の成分は再び体に戻します。全血献血に比べて2~3倍の時間がかかります。(1時間くらい)

 

個人的な感想としては、元々貧血やらなんやらがないので普通に生活する分にはメリットを感じませんが、比較的回復の遅い赤血球が戻されるので献血後に貧血は起こらないと思われます。

ただ、衛生的に気をつけているとはいえ、一回体の外に出したものを戻すのには精神的な違和感が・・・。

 

[時事] 「モチは喉に詰まるものというのが常識」...消費者庁構想に暗い影

----

新法でゼリーの形状などを規制するには「法の下の平等」という点で大きな壁が立ちはだかる。こんにゃく入りゼリーはだめで、モチは規制しなくてもいいのか-という問題だ。
実際、10日の調査会でも谷公一衆院議員が「モチは昔から死亡事故が多い」と指摘した。一方、野田聖子消費者行政担当相は10日の会見で「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」と強調したが、「ゼリーだけを規制し、モチやアメを規制しない合理的な根拠は見つかりにくい」(厚労省)というのが実態だ。

引用元:痛いニュース@nifty(日経新聞)

----

食い物の前に馬鹿政治家(屋)規制法を作って、規制しようぜ。

馬鹿トークさせるために税金投入している訳じゃないんで(笑

 

  • entry1012ツイート
  • Google+