CentOS 4.2導入

HDDが壊れてOSを再インストールしなければなくなったので、CentOS 4.2を導入してみました。

無論いきなりの導入なのでSELinuxは無効にしているが、いずれ使用しようと思う。

RedHat9からの変化なので、謎のサービスが多々あり久しぶりに調べましたよ(笑


まぁ、ソフトは調べれば何とかなりますが、その他の大問題アリ。

HDDは新品だから問題無いが、電解コンデンサの防爆弁(頭にある×の所)が膨らんでいる・・・。

危ない、デンジャラス、エーン怖いよ~(T_T)

許容範囲を超えた熱や電気、低品質などがデンジャーな原因となるわけですが、当初冷やしていなかったのが原因でしょうか。

 

過去自作PCの電源のコンデンサ暴発事件がありまして、見ちゃった以上気になってしょうがない。

とは言え、交換するのは面倒なのであと半年くらいは放置プレイです(笑

 

などと、会社から書くのでした(笑

  • entry681ツイート
  • Google+

PageTop