[Win] 仮想ドライブ

現在使用しているWindows XPは32bit版なので3~3.5GB(前後)以上のメモリは搭載していてもOSは使用しない。

なので仮想ドライブにしてテンポラリドライブにしようというのがあるが簡単に比較してみた。

 

 Gavotte RAMDiskRamPhantom3
費用無料2480円(DL版)

インストールの簡単さ

レジストリ書き込みやバッチファイルの実行などインストーラーに従うだけ
機能有志のバッチファイルなど使うことによりRamPhantom3と同等の機能に。

・RAMディスク作成

・RAMディスクバックアップ機能

使いやすさ変更時はバッチファイル実行などする場合もある。設定画面から簡単に設定可能
個人的な感想スワップファイルが置くことが出来る。

スワップファイルが置けない。

Firefox 3導入

もう少し待とうかと思いましたが、Firefox 3を導入しました。

 

■気づいた点

 ・初期起動や新規ウインドウ/タブ起動など全体的に速くなりました。良い感じです。

 ・拡大/縮小の対象が今まではテキストのみでしたが、画像も含め全体に対応しました。

 

■Firefox未対応アドオン

 私が使っている範囲で未対応だったアドオン(2008/6/21現在)

 ・Download Manager Tweak

 ・Fasterfox

 ・Irvine ContextMenu

 ・MinimizeToTray

 ・MR Tech Link Wrapper

 ・Text size toolbar

 

[Win] 歌手「初音ミク」ブレイク中!?

-----

「録音された人間の声を元に、極めてリアルに音声合成された歌声」…、フォルテシモやクレッシェンド、ビブラートまでも的確に表現し、歌詞に合わせて歌い方や声質も変化させながら歌う世界最先端のボーカル音源が、このVOCALOID 2(ボーカロイド)です。

まるで実際に歌手をプロデュースしているような感覚で歌を歌わせるこのVOCALOID 2は、全く新しい可能性を持ったバーチャル・ボーカリストと呼べるでしょう。

VOCALOIDのリアリティの秘密は、長年にわたってYAMAHA株式会社にて研究開発されてきた“Frequency-domain Singing Articulation Splicing and Shaping”(周波数ドメイン歌唱アーティキュレーション接続法)の最先端技術が採用されています。

これにより、VOCALOIDの歌声(母音/子音)は滑らかにつながり、実際の人間と変わらないような流暢な日本語を発音します

 

引用元:クリプトンやじうまWatchSlashdot

サンプル:ニコニコ動画YouTube

-----

技術は進みましたが、ロボットさがやはり残りますね。特に曲(歌)のテンポが速いとか音が短いと特に現れていますね。でもテンポがゆっくり目であれば結構凄いですよ。ぜひMIDI音源に積んでもらいたい。もしくは音痴の歌を歌わせると良いです。恋のミクる伝説とか(笑

 

なんか欲しくなったが、耳コピできないから無理(笑

 

[Win] Thunderbird 2.0.0.0 & Firefox 2.0.0.4(日本語版) 導入

普段使っているメーラーをThunderbird 2.0.0.0に変更しました。Al-Mail → EdMaxと使ってきたのですが、Thunderbirdだとマニアックな設定がデフォルトだといぢれないのですね・・・。

設定と言ってもSPFやDomainkeysのヘッダ(Authentication-Results: ~)を通常表示させたいのですが・・・。 

Firefox 2.0.0.4(日本語版)も導入してみました。Netscape communicatorから英語版を使ってきたから違和感がありますね。

 

[Win] ウイルスバスター2007導入後にWebチャットに2重投稿される。

ウイルスバスター2007導入後にkent-web.comで配布しているYY-Chatを利用したWebチャットで、参加者や入力内容が2重~4重に表示されました。

ほとんどやらないので2週間ほど気付きませんでしたが・・・・(笑

 

原因は不明ですが、以下の設定で回避できました。

  1. メイン画面を起動
  2. 「フィッシング詐欺/迷惑メール対策」タブに移動
  3. 「URLフィルタ」項目の設定ボタンをクリック
  4. 「URLフィルタ」画面の「許可するWebサイト」タブをクリック
  5. 「追加ボタン」を押し、「URLを追加」項目にチャットのURLをコピペしOKボタンを押す


こんな感じでした。

 

[Win] Firefox 2.0導入

 2006/10/25にFirefox 2.0が出たので、無論英語版を早速バージョンアップしました。

 

20061025.jpg

 

 滞りなくバージョンアップは完了しFirefox子も健全たが、早速Extensionsのいくつかが使えなくなりました。ある意味想定内です(笑

個人的に変化がみれたのは「ExtensionsとThemesがAdd-oneに統合」と「Tabの扱い(デフォルトでタブごと×ボタン搭載)」でしょうか。 

 

Extensions

・ Colorful Tabs 1.4 --- NG

・ Fasterfox 1.0.3 --- NG

・ IE View 1.3.1 --- OK

・ Irvine ContextMenu 1.0 --- NG

・ Live HTTP Headers 0.11 --- NG

・ McAfee SiteAdvisor 24.0 --- OK

・ Mozilla Archive Format 0.6.3 --- NG

・ netcrafttoolbar 1.1.1.6 --- OK

・ User Agent Switcher 0.6.9 --- OK

・ VideoDownloader 1.1.1 --- OK

 

Themes

・ Littlefox 1.7 --- OK

 

[Win] ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ

うちはアンチウイルスソフトのライセンス期限が年末になっています。

そして、トレンドマイクロ2ライセンスとシマンテック2ライセンスで併用になっていたのですが、トレンドが1ライセンスで3台までOK(Ver.2007以上、同一個人、または、同一世帯。法人NG)になり維持費も抑えられる為、切り替えることにしました。

クライアントに設定したシリアル番号+コンピュータ名(OSとは別の任意の名前(日本語可))でサーバ(トレンドマイクロ側)とライセンスを判断するようです。

メインマシンはNorton AntiVirus2005からの移行になったのですが、 ウイルスバスター2007はいろいろ機能があるせいか重くなった気がします。

 

そもそもメインマシンが遅くなってきた気がしてきたのでクリーンインストールをしたいのですが、オンライン認証が出来なくなってしまったXPなので面倒。それが無くても一日掛かるので面倒(笑

 

[Win] The Mega Man Effect for Windows

ある人から紹介されて「Mega Man Effect」なるツールをインスコしてみました。

アプリケーションを起動するとロックマン風の画面にアプリケーションが紹介されるんですよ。まあ、ファイル名ですけど。

面白いですよ。3回くらいまでは・・・(笑

しかし、エフェクトを使用するアプリケーションの制限が出来ないので常駐するのには使えないですね。

 

 

 

※ メガマンとは海外でのロックマンの名称です。

 

ダウンロード先

 http://www.virtualconstructs.com/downloads.shtml

 

  • entry777ツイート
  • Google+