[時事] 中川昭一政調会長「核兵器保有の必要性について議論すべきだ」発言

中川昭一政調会長「核兵器保有の必要性について議論すべきだ」発言し、現状(10/16時点)も発言撤回をしていない。

はっきり言ってこんな頭がおかしい政治屋は、辞めさした方が良い。

1971年に衆参両院外務委員会が「非核三原則は国是(国全体が正しいと認める政治上の方針)として確立されていることに鑑み、いかなる場合も忠実に履行、順守することに政府は努力すべき」と決議していると言った事からそもそも「非核三原則(持たず、つくらず、持ち込ませず)」について議論する必要性が無い。あるのは追記のみ(例えば、他国への核廃棄推奨とか)。

 

理由の1つとして「核を持っていれば攻められにくくなる」とか頭のおかしいことを言っている。それは北朝鮮とかその他核保有国が正当性を表現する為に言ってることではないですか。

それに核兵器自体、自衛のレベルを超えているし、放射能汚染とかその場だけではすまない影響もあるではないですか。

 

そんなことを議論する余裕があるなら、原発の研究(安全性やゴミについて)に金を出せよ(笑

早くしないと宇宙戦艦ヤマトに乗ってイスカンダルへ放射能除去装置を取りに行かなければならない事態になるぞ。

 


では最後に某アニメからの名言(迷言?) 

核ミサイルは持っていてうれしいコレクションじゃない(by 某アズラエル)

 

  • entry840ツイート
  • Google+

PageTop